2015年9月24日木曜日

身近なもので美肌ゲット! 蒸しタオル活用法



よくサロンなどでも使われる蒸しタオル。

お家では準備が面倒で使っていないという方も多いのでは?

それかなりもったいないですよ!!!

蒸しタオルの威力はすごいので、ご紹介します!

 蒸しタオルの効果

まず肌を温めることで皮下組織の血行を促し、新陳代謝を活発化させてくれます。

また蒸しタオルの蒸気が肌の細部までまんべんなく行き渡り、角質を柔らかくさせ、毛穴を開き、
溜まった汚れや皮脂を取り除きやすくしてくれます。



ポイント①  むくみがとれて小顔に!!!

むくみは本来流れていくはずの老廃物や余分な水分が滞っている状態です。
これを蒸しタオルを使うことで血行を促進し老廃物の流れなどもよくしてくれるのです


ポイント②  くすみやクマをすっきり解消!!!

血流が悪くなることできてしまうクマ!
これも血行を促進して一気に解消



ポイント③  毛穴を引き締めて美肌に!
毛穴の黒ずみは、肌の外へ分泌されるはずの皮脂と角質が混合されることで出来る角栓が酸化することによって、毛穴が黒く目立ってきます。
蒸しタオルを使って毛穴を開かせて、毛穴の奥からきれいにしいきましょう。




蒸しタオルスキンケアの方法



 〇基本編〇
蒸しタオルの基本ケアでは、毛穴の汚れや角栓を優しく落としながら肌の水分量と皮脂量のバランスやキメを整える効果が期待できます。

<手順1>
メイクをしている場合はクレンジングをした後、しっかりと泡立てた洗顔料で優しく洗顔します。

<手順2>
フェイスタオルを水に浸して軽く絞ったら、500Wか600Wの電子レンジで30秒~1分ほど加熱し、
蒸しタオルを作ります。
※火傷に注意しながら、タオルの端を持ちましょう。

<手順3>
顔に触れても熱すぎない程度の温度になったら、両手の平で軽く押さえるように蒸しタオルを顔全体にあて、そのまま3分程待ちます。

<手順4>
蒸しタオルを外し、すぐに保湿ケアを行います。
この時、毛穴は大きく開いている状態なので洗顔化粧水(No.1、もしくはチュラサン1)で洗顔することでより毛穴の奥まできれいにしつつ、保湿もバッチリしてくれますよ!
洗顔後は素早く保湿ケアを行い、うるおいをにがさないようにしましょう。


蒸しタオルケア-保湿編-

蒸しタオルを使って重点的に保湿ケアをすることで、毛穴が目立たなくなるだけでなく、肌のハリやシワの改善効果も期待できます。

<手順1>
クレンジングでメイクを落とした後、洗顔石鹸で優しく洗います。

<手順2>
洗顔化粧水(No.1もしくはチュラサン1)で洗顔(マッサージ)をし、ジェルパック(No.5もしくはチュラサン3)を顔全体にまんべんなく塗ります。

<手順3>
基本編と同じ要領で蒸しタオルをつくり、両手の平で顔に蒸しタオルを当て、そのまま3分ほど待ちましょう。

<手順4>
顔から蒸しタオルを外したら、顔に残っているジェルパックで円を描くように優しくマッサージし、肌に馴染んだら両手の平を優しくあてて潤いを閉じ込めましょう。


冬は乾燥が気になる季節!
是非乾燥に負けない素肌を作っていきましょう。





【参考】
 スキンケア大学
http://www.skincare-univ.com/article/005306/

NEVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135597044526345901




0 件のコメント:

コメントを投稿