2015年8月5日水曜日

夏 メイクのポイント!


8月に入り夏本番の非常に暑く、汗ばむ季節になりましたね。


朝、日焼け止めやファンデーションをしっかりしていてもお昼にはドロドロに・・・
またメイクが汗と一緒に流れている・・・
なんてことありませんか?

そんな方に必見!
【崩れにくいメイクの方法】と【顔汗を抑える方法】をご紹介します。

これで暑い夏を爽やかに乗り切りましょう♪



崩さないメイクをするためのテクニック

産毛の処理



産毛はお肌と化粧下地やファンデーションが密着するのを邪魔してしまうので、処理はしっかりとしましょう。
お化粧のノリ◎ですよ!







ぬるま湯洗顔



肌の水分不足はメイク崩れの原因に!
肌水分量が足りなくなると、乾燥から肌を守るために皮脂が過剰分泌されてしまいます。
化粧崩れがしやすい季節ほど、お肌の保湿はしっかりしましょう。

1、ぬるま湯で洗顔し、毛穴を開かせて、化粧水が浸透しやすい状態を作る。
※洗顔後に蒸しタオルを顔に乗せるのも効果的◎

2、化粧水をたっぷりとお肌に浸透させる。毛穴をしっかりと引き締めましょう。

3、化粧水をパッティングさせた後は両手でプレスし、化粧水をよりお肌に浸透させましょう。



ベースメイクは一定の時間をおくこと!


朝、急いでメイクしてしまうのはメイクが早く崩れる原因になってしまいます。
時間を少し空けるだけで化粧崩れ知らずの肌になれます。

化粧水⇒乳液⇒1分⇒下地⇒1分⇒ファンデーションが理想的。

乳液後べたつく部分にはティッシュオフしましょう。




✿薄付け&フェイスパウダーでベースメイクを!



まずは化粧下地は必ず使用し、ファンデーションのノリをよくしましょう。
そしてファンデーションはできるかぎり薄く叩き込みます。
ベースメイクのポイントは厚塗りしないこと。これがメイク崩れ防止にもなります。

仕上げには皮脂や汗・ファンーションの油分を吸収してくれる粒子の細かいパウダーでお粉をはたきます。


その他、スキンケアの仕上げに収れん化粧水(毛穴を引き締めてくれる化粧水)を使用したり、
ファンデーションを夏用の物に切り替えるのもポイントです。




参考:モテ子BEAUTY
        美人オーラバイブル






0 件のコメント:

コメントを投稿