2015年4月17日金曜日

玉ねぎのチカラ


少しずつ暖かくなり、やっと春が来た!という雰囲気になってきましたね。

この季節スーパーでは春キャベツや、新たまねぎ、菜の花、ふきなど春の野菜がたくさん並んでいますよね。

今回春の野菜の中で多く食べられる新たまねぎのパワーについてご紹介します。


知られざるたまねぎの美のパワー

たまねぎにはビタミンB1、B2、C、カルシウムなどを含んでいます。
ビタミンB1、B2には疲労やイライラ解消効果、ビタミンCは肌荒れを抑える、免疫力を高めるといった働きがあります。

カルシウムにはきめ細やかなお肌を作る働きや、骨を丈夫なものにするといった効果があります。

さらに玉ねぎには“硫化アリル”という成分が含まれており、ビタミンB1の吸収を促進する効果があります。
ビタミンB1をきちんと摂取し吸収を高めることができれば、新陳代謝を高めたり、疲労をとったり、
イライラを抑える効果が期待できるので、美肌やダイエットの基盤を作ることができます。

ただ“硫化アリル”は熱に弱く、加熱すると失われてしまうので、辛みが少なく生で食べられる新たまねぎがオススメです。



0 件のコメント:

コメントを投稿