2015年4月10日金曜日

コーヒーの秘密



朝食時や会社など日常生活の中で多く飲まれているコーヒー!

ちょっとリラックスしたいときなんかにふと飲みたくなりますよね。

実はこのコーヒーが美容や健康に良いって知っていますか?


コーヒーのいろいろな効果を知ると今までよりももっとコーヒーが好きに
なるのではないでしょうか?


コーヒーでシミ予防!?

コーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールが豊富。
このポリフェノールが紫外線などによる活性酸素の発生を防ぎ、
メラニン色素の生成や細胞への取り込みを抑制し、シミ予防や
アンチエイジングにも効果的があるとされています。

日焼け止めを塗るだけでなく、コーヒーで内側からの紫外線対策を
してみてはいかがですか。



コーヒーダイエット

コーヒーに含まれるカフェインは、医薬としてダイエット補助剤としても使用され、
効率よく体内の脂肪を分解されやすい状態してくれます。

より効率よく脂肪を燃焼できるようにするには!?

ポイントをご紹介します。


1.砂糖やミルクは×。必ずブラックを飲みましょう。

2.飲むタイミングとしては「食前」「運動前」「入浴前」がオススメです。
 体の脂肪が燃焼しやすい食前や入浴前、運動する
 30分前くらいがベストです。

 ちなみに・・・
 食事前にコーヒーを飲むことで食欲が抑制されるという説もあるそうです。


3.アイスよりホットを飲みましょう。
 アイスは体を冷やしてしまい、脂肪燃焼効果が効率よくできません。
 ホットコーヒーで体を温めて、効率よく脂肪燃焼をしましょう。


コーヒーで健康に


コーヒーは健康づくりにも効果的!

コーヒーがもたらす健康効果とは・・・

○ポリフェノールが、消化器系のガンや糖尿病を予防します

○コレステロール値を下げ、心臓病を防ぐ

○カフェインが副交感神経に作用して早く風邪を治す働きがある

○善玉コレステロールを増やし動脈硬化を予防

○肝臓の働きを助け、飲酒によるダメージを軽減して、二日酔いを早く回復させる

などがあります。



注意事項

・一日に4杯以上飲むのはやめましょう。健康に良いものですが刺激の
 強い嗜好品です。

・カフェインや胃酸分泌によって胃壁をあらすので、空きっ腹にブラックコーヒーを
 飲むのはやめましょう。
 飲むときはミルクを入れてカフェオレなどで!

・コーヒーは利尿作用が強いため、水分補給にはなりません。

コーヒーは1日に3杯くらいが良いと言われています。
注意を守り正しくコーヒーを飲み、健康や美容に役立てていきましょう。



参考
・知って得するコーヒーの健康効果ーNEVER まとめ
・女性の美学 ポリフェノールで色白美肌に!キレイになれるコーヒーの飲み方とは
・コーヒーを飲むだけで美肌になれるという夢のような話

0 件のコメント:

コメントを投稿